バーチャルFXを体験してみました

FX取引に興味があったのでインターネットで開催中のバーチャルFXのコントンテストに参加して、試してみることにしました。
株の売買をやったことがあるので、なんとなくやり方は分かっているつもりですが現物の売買しか経験ないものですから、売りから入ることの出来るFXの場合は、株式の信用取引の売りの感じでいいのだろうということで分かったつもりで少し余裕がありました。
でもいざやってみると、どれくらいの通貨単位だと初心者でも安全なのかとか、レバレッジのかけ方とか、保証委託金がどれくらいになるのかなど慣れている人には、直感的に分かるようなことがよく分からずに困ってしまいました。バーチャル取引とはいえ、誰が見てもはっきり理解できるような説明が必要だと思いました。
所持金が500万の設定ということでして、私のように3万くらいからら始めたいと思っている人にとっては金額が大きすぎて通貨単位の設定のところなどで、納得いかないまま注文させられてる感じがしました。
最初はレバレッジをかけないでやりたいのですが、何故か2倍からの設定になってるので、どうも腑に落ちませんでした。それがどうしてなのか分かるまでは、実際の取引は控えるべきだと思いました。もう少しFXの勉強が必要だと感じました。


このページの先頭へ戻る